高い粗利が確保できるWebマーケティングのコツ!
どんな業種でも応用できる、
100万円以上の商品が初回で80%仮契約、2回目で80%契約。

 

Webマーケティングで成功するには、
実際に成功している方と直接お会いし、
有意義な情報を得ることが大切です。

もし、利益率60%を越える100万円以上の商品を、

Webだけで集客して、
初回に80%仮契約して、5f6238bad97b4b3e56654fca9afc9ae1_s
正式なお見積り提出時80%本契約。

そして、社員3名で年商1億5千万円。
凄いビジネスモデルですよね。

先日、ある会社の社長さんと1日を過ごしました。

そして、
最近の受注状況を確認しました。
すると彼は出し惜しみなく、
進化しているWeb受注法を教えてくれました。

 

1. Webからの集客時点でライバルと価格競争になるお客様を出来る限り排除する。
     (彼の平均受注単価@130万円、業界平均90万円程度)
2. 価格競争でなく、付加価値(技術の差、サービスの差)で
      お客様から選んでもらう仕組みを作る
3. 必ず、初回接触時に仮契約を頂く。そして、本契約の条件を確認する。
   本契約の約束が取れない方は、その時点でお断りする。
     (現状、仮契約獲得率80%)
4. 2回目に接触するお見積り提出時にクロージングする。
  (現在、この時点で80%が本契約)
5. 誰が営業しても同じ結果が残せるように、
     営業トークをツール化してセールスステップをすすめる
6. 成功事例で仕組みを強化する。そして、失敗事例から、改善点を見出す

 

丁寧に現状の仕組みを教えていただきました。
そこで、私が気づいたことがあります。
それは、このように成功している方は、
戦術が1年前と比べて圧倒的に進化しているのです。

そこで、私は社長さんに質問したんです。
「どうすれば1年で生産性がこれほど上がるの?」
すると彼は、
「2年前、
庭づくりマーケティングセミナーで学んだやり方です。
異業種のやり方を取り入れたんです!」
と教えてくれました。

私は 「それって、弊社で開催したセミナーだ・・・」と目をほそめ、
改めて成功者は同じことをすると思いました。

その反面、同じセミナーに参加しても、
上手くいかない経営者もいます。

上手くいかない経営者の特徴はいくつかあります。
その代表が自分のやり方から脱却できないことです。

例えば、
■過去の栄光が繰り返されることを待っている
■ いろいろなセミナーに参加して、負の影響を受けてしまう
■ OB客を第一優先にしていない
などが上げられます。

すると、毎日、次のような気持ちで仕事を続けます。
■ 常に不安から脱却できない
■ ライバルばかり気になり、自分と比べて落ち込む
■ 負の感情を社員に八つ当たりして爆発させる
■ プライドが高く、センスのある年下から学べない
■ まわりに感謝できない
■ 上手くいかないことを他人の責任にする
■ 定期勉強会などで、愚痴を言い合う(傷をなめあう)

解決するポイントは一つ。
経営者が自分の中に素直な気持ちを養うことです。

「素直さ」。
成功する経営者の共通点です。304b0adac96926d7969ea1251f8e95c9_s

素直でなければ、
成功者から学べません。

世の中、学びの宝庫です。
年下、
異業種、
同業者、
ライバル、

いつでも、どこでも、誰からでも学べます。
大切なのは素直に教えてもらうことなのです。

経営者として、
本格的にWebマーケティングに力を入れたいのであれば、
2000年8月よりホームページのマーケティングをはじめた、
私たち株式会社エムディーまで、
メールによるお問合せ、
もしくは、
お試しコンサルティングをご利用ください。