失敗するホームページの特徴です。

  • お客の声と事例ばかりが目立つ:時代遅れです
  • 価格の表現ばかりが目立つ:反響が取れても価格競争になります
  • 反響があって成約しない:仕組みがなければ成約しません
  • 広告を出しても反響がない:反響はないサイトは広告しても無駄です
  • SEO(上位表示対策)しても反響がない:反響はないサイトはSEOしても無駄です
  • 会社の方向性とデザインに違和感がある:お客様は本音を見抜きます

そして最悪は、
制作したスタッフが会社を辞めている。

ホームページ制作に携わる技術者は、
過酷な労働環境にいることが多いのです。
制作会社の体質を見抜いてください。
労働環境の悪い制作会社で、
売れるホームページは作れません。

弊社の成功事例の一部です。

  • 失われた10年と言われる時代に顧問先を100社伸ばした税理士事務所。地方都市で今も顧問先が増え続けている。

    失われた10年と言われる時代に顧問先を100社伸ばした税理士事務所。地方都市で今も顧問先が増え続けている。

  • 4年で15倍!リフォーム売上を1億から15億円!激戦区3店舗で年商17.5億円のWebサイト。

    4年で15倍!リフォーム売上を1億から15億円!激戦区3店舗で年商17.5億円のWebサイト。

  • 社員3人の会社に1日平均12本の新規注文メールが入ってくる。 利益率76%の商材を扱っている。

    社員3人の会社に1日平均12本の新規注文メールが入ってくる。
    利益率76%の商材を扱っている。

  • 一級建築士事務所として注文住宅の実績地元NO.1。現在、リフォーム・塗装・ガーデニングに事業拡大。

    一級建築士事務所として注文住宅の実績地元NO.1。現在、リフォーム・塗装・ガーデニングに事業拡大。

  • ご存知Web集客だけで年商1.4億円。現在、月間集客数は40組で成約率70%の仕組みを構築中。

    ご存知Web集客だけで年商1.4億円。現在、月間集客数は40組で成約率70%の仕組みを構築中。

  • リニューアル後に集客2.5倍。 お試し施術単価3倍でも予約で一杯の人気整骨院。

    リニューアル後に集客2.5倍。お試し施術単価3倍でも予約で一杯の人気整骨院。

私たちは、2000年8月からWebマーケティングを始めました。

あの頃は、
ホームページがあってメルマガを発行すれば売れた時代でした。
まもなく、
特定の業界ではWeb集客で成功できない時代が到来しました。

そこで、
2004年からの業界に特化したホームページ制作に拘り、
お手伝いをしてきました。

そこで学んだことは、
Webマーケティングとアナログ(これまでのチラシ・広告)で
成功するためのノウハウでした。

2010年を過ぎ、
SEO、
リスティング広告が多様化しました。

2013年頃からは、
中身のないホームページの成約率が著しく低下しました。

時代と共に成功するWebの特徴が変わりました。
しかし、
何年しても変わらないWebマーケティングで成功する特徴があります。

それは、2015年以降も変わらないでしょう。
そのポイントは3つです。

  1. 売れる・集まる・反響が取れるホームページ
  2. 問い合わせ・納品など、人間を介したときの対応力
  3. OB様主体の戦略

そうです。
時代が流れても、
反響の取れるホームページが大前提です。

 

失敗するホームページ戦略
7つの勘違い。

× 凄い勘違い1
安いフロントエンド商品でつって、バックエンド商品を売るホームページをつくればいい。

この戦略をとると9割以上が失敗します。
なぜならば、

  • 価格訴求型のお客ばかり集まって利益が出ません
  • フロントエンド商品で価格競争になり、その時点で安売り業者に負ける
  • 仕組化されていないと、問合せされたときに説明できない

価格訴求型のホームページは要注意です。
トップページに安売り商品を並べれば、それだけが売れたり、問い合わせは増えるかもしれません。
しかし、利益は上がらないのです。
バックエンド商品(本当に売りたい商品)の成約は上がりません。

価格でお客様を釣るのではなく、
お客様から信頼されるホームページを作ることが大切で優先です。

 

× 凄い勘違い2
YahooやGoogleへPPC広告(リスティング広告)を出せば売れる。

これも全くの間違いです。
広告をしなくても売れるホームページを作らなければ、
広告を出しても売れるはずがありません。

ホームページを新聞折込チラシと考えてください。
すると、PPC広告(リスティング広告)は折込部数のようなものです。

そうです。
反響のないチラシを数多く撒いても反響は取れません。
(魅力のない商品は広告を出しても売れません)
魅力に欠けるホームページを宣伝しても、
反響は取れないのです。

 

× 凄い勘違い3
お金をかけなければ、良いホームページを作ることが出来ない。

お金をかけても、
売れるホームページになるとは限りません。

私たちは製作費に300万円、500万円かけたホームページを診断することがあります。
それは、美しいホームページの反面、
売れないホームページが多い傾向になります。

しかし、
お金をかけるべき部分があります。

それが自社内で記事を追加・更新・修正する機能です。
ホームページは中身の勝負。

自社内でメンテナンスできるように組み立てましょう。

 

× 凄い勘違い4
キーワード対策すれば万全である。

これは大きな間違いです。

例えば、塗装業者さんは「外壁塗装」をキーワードにして、
ホームページを制作したり、
広告を掲載したりします。

ところが、これは本当に危険です。

右の表をご覧ください。
あるリフォーム会社さんのアクセス解析です。
このリフォーム会社さんのホームページに
「外壁塗装」というキーワードで来る方は0.74%。

そして、『○○塗料 デメリット』は21.83%です。
ライバル塗装会社が注目する「外壁塗装」の29倍集まるキーワードで集客しています。
繰り返します。
『○○塗料 デメリット』というキーワードは、
ライバルが1クリック1,500円で入札する
「外壁塗装」と言うキーワードの29倍の集客力があるのです。

このキーワードを中心に、
年商1億円を越えているのです。

これを魔法のキーワードと言います。
ライバルがノーマークで、
顧客が集まるキーワードを探すことが成功の絶対的なカギなのです。

ある整骨院さんは、
ライバルが全くノーマークのキーワード、
「整体 ???」
で高利益の事業を展開しています。

 

× 凄い勘違い5
外部リンクを張ってSEO対策(検索エンジンで上位表示)さえさせれば売れる

検索エンジンで上位表示は重要です。
しかし、
外部リンクを張るだけでは上位表示されなくなってしまいました。

なぜならば、
顧客にとって魅力的なホームページから上位表示されるからです。

中身で勝負する時代になりました。

×凄い勘違い6
ブログを書けば大丈夫!

10年前なら、
それで売れるホームページになれたと思います。

しかし、
プライベート情報の掲載だけでは、
売れるホームページになれる時代ではありません。

顧客にとって魅力あるホームページを作ることが重要です。

 

2000年からWebマーケティングを手掛けるようになって、
時代とともに大きな変化がありました。

間違えると大変です。

間違えると大変です。

ホームページを作る上で、
間違っている常識を私たちはたくさん経験しました。

そして、『売れるホームページ』を持つ会社の特徴です。

  • 本来、社長としてやるべき仕事に集中できている
  • ホームページの保守・管理に余分な経費をかけない
  • 定期的に更新されている
  • トップページ以上に下位のページが充実している
  • PPC広告(リスティング広告)に頼らない
  • 自然と上位表示対策が行われている
  • 自信が持てる商品・サービスを提供している

だからこそ、
ホームページで成功したいなら、
集客のプロに依頼することをお勧めします。

「2004年にリフォーム業界の中心は塗装になっていくと
教えていただき独立しました。
その後、集客の中心がホームページになると聞いて、
自社サイトを制作しました。
現在、新規はサイトから7割。紙媒体からの3割です。
SEO対策や広告にお金をかけるだけでなく、
お客様から選ばれるホームページにすることが大切です」

東京都 花まるリフォーム株式会社 高橋良一様

時代の流れです。
ホームページで結果を残している方が、続々と誕生しています。

今後、ホームページが勝敗を分けます。

インターネットでありeコマースである。
eコマースは距離そのものをなくす。
その影響は、印刷革命や産業革命同様、
それ自身とまったく関係ない領域を変える。
こうして、世の中全体を変える。
誰でも何でもありの時代となる。

P.F.ドラッカー
ドラッカー入門より

極論ですが、
『誰でも何でもありの時代』とは、
「お店がなくても売れる時代」です。
「ホームページで何でもできてしまう時代」なのです。

インターネットの出現がこれまでの常識を大きく変えてしまいました。
まさしく、
ホームページの質が業績を左右する時代になったのです。

ホームページは会社の未来を大きく左右するでしょう。
だからこそ、ホームページ制作の業者選びを大切にしてほしいのです。

  • 「テンプレートで簡単にホームページが出来る」と業者に言われたのに集客できなかった
  • せっかく作ったホームページで資料請求・問い合わせ・集客が0!
  • 問い合わせがきても、価格の相談ばかりで成約できない!
  • 300万かけて作ったのに問い合わせが来ない
  • 500万円かけて作って、毎月のメンテナンス費が27万。問合せは月に3件だけ・・・
  • 安い商品ばかりが売れて、忙しいだけで儲からない
  • 月々2万・・・円の分割払いの5年リースを組まされ、全く役に立たないサイトを作ってしまった
  • 何度も打ち合わせしたけれど、思い通りのホームページを作ってくれない

こんな思いはしないで下さい。
その原因は全て同じです。
ホームページ業者が業界のことを知らないのです。

 

売れるホームページの特徴。

私たちは、次の事を大切にしてホームページを制作しています。

魔法のキーワードを見つけるお手伝いを続けます。
『○○塗料 デメリット』というキーワードは、「外壁塗装」の29倍の集客力がありました。この魔法のキーワードをあなたと一緒に見つけて、そして、時代が変わっても顧客が集まる魔法のキーワードを見つけ続けます。

ホームページの制作は、直接打ち合わせして頂いた後、ジックリと始めていきます。

また、事例で確認して頂いた一流のデザイナー、
実績があるコピーライターが担当します。
集客に自信がない方でも安心してホームページが作れます。

Webマーケティングは2000年8月から。
そして、ホームページに限らず、私たちは集客ツールを作り続けて25年の歴史と実績があります。
これまでの集客ノウハウを駆使してあなたのホームページを制作します。

ホームページ完成後も安心。簡単な修正、コンテンツの追加は、
会社の事務員さんが簡単に出来るように制作しています。
御社で追加・変更・修正・削除がカンタンに出来るシステムを採用してホームページを制作します。

お客にとって魅力的なホームページを作る事はもちろん。
集客、育成ができ、そして、売れるホームページを作ります。
そして、デザインを大切にします。

通常、最初の打ち合わせ後、約2ヶ月~3ヶ月でサイトを立ち上げ、
6ヶ月後にあなたに引き渡しします。
会社の軸を明確にした、お客様から選ばれるホームページを作り上げるために少しだけ時間を下さい。

お客様に見てもらえるようにする対策(SEO対策:検索エンジン上位表示対策)は、
あなたの負担を出来る限り少なくする方法で行います。
そして、特定キーワードに対する検索エンジン対策は、成功報酬制度で行っています。
お客様の小さなリスクでのサービスは、大きな指示を得ています。

あなたの仕事は、一緒に打ち合わせしていただき、そして、情報と素材を提供していただくことです。

ホームページを新規で作りたい方。
ホームページをリニューアルしたい方。
今のホームページを診断してほしい方。

先ずは、無料相談をご利用下さい。
無料相談をご利用いただいても、
無理な営業は致しませんので安心してください。

マーケティング・コンサルタント
椎名則夫

 

追伸

どなた様のお問い合せでも大歓迎です。
但し、請負は十分な時間を使い丁寧に仕上げる為、
新規制作のお申込は毎月2社までとさせて頂いております。

尚、ホームページは結果に結びつくまで半年ほど掛かります。
本気でお考えの方は、お早めにお申し込み下さい。