事例で学ぶ『社員が自ら学び成長する仕組み』

経営者・経営幹部向け社員育成セミナーです。

2011年以降正社員の離職者“0”。事例で学ぶ『社員が自ら学び成長する仕組み』離職が減り、仕事の生産性が向上します。

社員を育てる事は大切です。

セミナーに参加するメリット

  • 社員が自ら学び育つようになる
  • 大切な社員を誇れる存在に育成するコツが分かる
  • 新人から入社3年までの社員の離職を減らす対策が分かる
  • 入社3年~7年までの社員の離職を減らす対策が分かる
  • ヘッドハンティング会社から優秀な社員を守るコツが分かる
  • 「ほめる」「ねぎらう」だけでは社員が育たない理由が分かる
  • 社員を「ほめる」「ねぎらう」と、優秀な社員が辞める理由が分かる

開催背景

経営者にとって『知る』ことは力だ。

ある日、「社員の離職が続いた。力がつくと辞めていく・・・」と相談された。

例えば、営業マンを採用した場合は売れるようになると転職したり独立する。最悪は、ライバル会社に引き抜かれる。また、専門職は仕事をマスターすると、好条件の会社に転職してしまう。働きながら資格を取得して離職したり、起業する者も後を絶たない。

社員にとって会社は、自己実現するための道具にすぎない。それが分かっていても、離職は経営者にとって深刻な問題だ。

しかし、私にしてみれば、社員の離職を心配するなど不要なことだ。なぜならば、弊社は2011年から正社員の離職者が“0”だからだ。2004年から『社員が自ら学び成長する仕組み』を取り入れた結果、離職者が減った。顧問先の会社を指導しても、同様に社員の離職が減っている。そして、弊社と同じように社員が自ら学ぶようになり、仕事の生産性が向上した。

私は特別なことを実践したのではない。先人が残した知恵を活かしただけだ。経営者にとって知識は力である。

セミナーの内容です

  1. 最重要!「社員が自ら学び成長する仕組み」とは?
    「社員が自ら学び成長する仕組み」があれば、よほどの事がない限り社員は定着します。
    仕事をするほど、社員が幸せを実感するよう仕組みとは?
    社員が自ら、もっと貢献したいと感じるようになる仕組みとは?
  2. 重要!会社が明るくなり、社員のモチベーションが上がる週1回45分の会議とは?
    生産性が高くなる会議は稀です。
    弊社では、45分の会議を開催し、社員のやる気を促進しています。
    その会議の具体的な開催法とは?
  3. 最も危険!「ほめる」「ねぎらう」だけでは、高い能力の社員は育ちません。
    リーダーのコミュニケーション能力は重要です。
    しかし、「ほめる」「ねぎらう」だけでは、能力の高い社員は育ちません。
    そこで、その対処法をお伝えします。
  4. 危険!平凡な社員は「ほめる」「ねぎらう」で満足しますが、しかし、成長が遅くなります。
    平凡な社員に「ほめる」「ねぎらう」を続けると、正直、危険です。
    なぜならば、常にそれを求めるようになるからです。
    さらに、「ほめる」「ねぎらう」は、社員を依存させます。依存する社員は成長が期待できません。
  5. 重要!なぜ、売上・利益を目標にすると誠実な社員が伸び悩むのか?
    経営者にとって利益は未来を創る原資です。
    ところが、多くの社員にとって、利益が働くモチベーションを下げます。
    社員の売上・利益に対する考え方と対策をお伝えします。
  6. 今すぐ改善を!社員が辞めていく会社の特徴の一つ!経営者、上司の態度を改善する方法とは?
    上司が「イライラ」「激しい怒り」「苦手意識」と向き合わなければ、社員は離職します。
    社員が定着しませんから、社員の成長など望めません。
    そこで、世界的セラピスト直伝の「負の感情」と上手に向き合うコツをお伝えします。

人材育成で最も大切な一つが、
仕事を通して社員の人格形成を支援する事です。

そうです。

体験セミナー:離職が減り、仕事の生産性が上がる『社員が自ら学び成長する仕組み』は、
仕事を通して社員の人格形成を支援する組織づくりです。

『社員が自ら学び成長する仕組み』は以下の通り開催いたします。

開催概要

【開催日】

2019年3月5日(火曜日)

【開催時間】

13:30~17:00(受付13:15)

【開催場所】

東京千代田区内セミナールーム(詳細はお申込み後にご案内いたします)

【対象】

経営者、経営チームメンバー

【参加費】

10,000円(税込)

【担当】

椎名 規夫

株式会社エムディー 住宅・リフォーム販促情報局代表

一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会代表理事

1999年度社団法人取手青年会議所 第二十四代理事長

1991年。広告業界のデジタル革命の波に乗じて茨城県取手市にて広告会社を設立。 マーケティング視点の広告を武器にカラーミニコミ紙の発行を手がける。

その後、顧客視点でつくる集客ツールとスキルを武器に経営コンサルタントへ。 『経営の神様』と言われるピーター・F・ドラッカー氏のマネジメントの実践が、 中小企業・零細企業が生き残るための条件と確信して、 地域を活性化するリーダー企業を育てるために 全国のクライアント先をとびまわる。 ドラッカー・マネジメントを駆使して「『仕事』と『働く者』のマネジメント」と 「市場リーダーになる事業戦略」を得意とするコンサルタントとして活躍中。

【開催内容】
  1. 最重要!「社員が自ら学び成長する仕組み」があれば、よほどの事がない限り社員は定着します。
  2. 重要!会社が明るくなり、社員のモチベーションが上がる週1回45分の会議とは?
  3. 最も危険!「ほめる」「ねぎらう」だけでは、高い能力の社員は育ちません。
  4. 危険!平凡な社員は「ほめる」「ねぎらう」で満足しますが、しかし、成長が遅くなります。
  5. 重要!なぜ、売上・利益を目標にすると誠実な社員が伸び悩むのか?
  6. 今すぐ改善を!社員が辞めていく会社の特徴の一つ!経営者、上司の態度を改善する方法とは?
【参加するメリット】
  • 大切な社員を誇れる存在に育成するコツが分かる
  • 「ほめる」「ねぎらう」だけでは社員が育たない理由が分かる
  • 社員を「ほめる」「ねぎらう」と優秀な社員が辞める理由が分かる
  • 新人から入社3年までの社員の離職を減らす対策が分かる
  • 入社3年~7年までの社員の離職を減らす対策が分かる
  • ヘッドハンティング会社から優秀な社員を守るコツが分かる

※セミナーのお申込みに関するご注意

  • 先着順での受付となります。
  • キャンセルによる返金はございませんので、ご都合を確認の上、お申込みください。
  • 指定された期日までにお振込みがない場合は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。
必須お申込み日程
必須お名前
お名前(フリガナ)
同行者お名前
同行者お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須電話番号
当日の緊急連絡先
会社名/組織名
会社名(フリガナ)
ご担当者役職
必須郵便番号
郵便番号を調べる
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. ご住所
  3. 建物名等
必須決済方法
お支払い合計金額
セミナーに対する要望
必須送信確認

Paypal決済をお選びいただいた方:
お申込み確認後、担当者より参加のご案内の連絡がございます。
自動的に送信されるメール以外の担当者からの連絡が
1週間以内に届かない場合は、jimukyoku@mdinc.jp までお問い合わせください。

銀行振込決済をお選びいただいた方:
自動返信メールに振込先口座の記載がございます。
参加費を金融機関の休業日を除く5日以内にお振込みください。

会場など、開催の詳細につきましては、
ご入金確認後にご案内させていただきます。

キャンセルによるご返金はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。